女性化乳房の手術を受けました

男子なのにスポーツブラを着用

小学生の頃から太っていたせいもあって、体育の授業の着替えの時に男子から揶揄われて胸を良くもまれてました。
その頃は胸を揉まれても脂肪だったので全然痛く無くて気にならなかったんですが、中学2年生の時にクラスメートの男子に胸を鷲掴みされた時に、今まで感じた事のない激痛に襲われて痛さで思わず「ギャー。
」っと悲鳴を上げました。
胸を触ると硬くなっていて、しこりが出来たんじゃないかと気になって親に相談して総合病院の胸部外科で診察してもらいました。
レントゲンやCTなどの検査で画像を撮った結果、しこりは乳腺が発達したもので、病名を真性女性化乳房と診断されました。
先生から乳がんじゃないので手術も必要ないと説明され、原因はまだ解らないけど思春期の男性に多い症状でホルモンバランスが戻れば自然と消える事が多いと言われて安心しました。
先生から服が擦れて痛いようなら、女子用のスポーツブラを着けて下さいと言われたので、母と一緒にスポーツブラ売り場に行って試着して目立たないグレーのを購入しました。
スポーツブラを着用するようになってからは、擦れて痛くなる事も無く自然回復するのをずっと待ってました。
高校生になっても胸のしこりは無くならず、大学生になってからはさらに大きくなって、スポーツブラの先端に毎日のように母乳が出るようになりました。

男子なのにスポーツブラを着用 / 整形外科クリニックで手術することに / お胸がぺったんこに感動