女性化乳房の手術を受けました

整形外科クリニックで手術することに

豊胸手術 失敗 : 女性化乳房専門センター

男子なのにスポーツブラを着用 / 整形外科クリニックで手術することに / お胸がぺったんこに感動

どのぐらいのバストサイズか気になったので、自分でメジャーでバストサイズを調べたら、バストのカップ数はDカップになっていて流石に夏場に目立つようになってきたので、中学生の時に診察してくれた総合病院の胸部外科で検査してもらいました。
レントゲンやCTで撮影して、触診で調べた結果乳腺がさらに発達した真正女性化乳房と診断されました。
その病院でも手術は可能と言われましたが、保険対象の手術の場合は完全に乳腺を取りきれないと言われて、奇麗に取り除きたいなら美容整形外科クリニックで手術を受けた方がいいと説明されました。
胸部外科の先生に手術を受けるクリニックの失敗しない選び方は、経験を積んだ医師に頼む事と教えて貰いました。
胸部外科の先生のアドバイスを参考にして、ネットで手術の回数が多い実績のある美容整形外科クリニックを比較して選び抜いて、1つのクリニックに絞って予約をして診察してもらいに行きました。
生れて初めて行く美容整形クリニックだったので、女性が多くて男性が行くのは恥ずかしいイメージがあって緊張して行きましたが、そのクリニックはちゃんとプライバシーに配慮されていて、他の患者さんに見られないように待合室も工夫されてました。
診察室に行く時も名前で呼ばれずに、番号で呼ばれるところにも配慮が感じられました。
診察室に行って先生に総合病院で真性女性化乳房と診断された事や、どんな風に大きくなって行ったのかを順に話して行きました。